So-net無料ブログ作成
おでかけ ブログトップ

レックスくんに会ってきました。 [おでかけ]

こんばんは~。

久しぶりにお天気の休日。みなさん、いかがお過ごしでしたか?

我が家は家族揃って、吉野川遊園地に行ってきました[車(セダン)]

吉野川遊園地の割引チケットを幼稚園からもらうたびに、
「行ってみようか?」「ま、いっか」と見過ごしてきたけど
(関係者の方々すみません)、今回のチケットには
「スペシャルイベント T-REXウォーキングショー」の文字が[exclamation]

恐竜好きの息子たち。これは行ってみなければ!と行って来ました。

息子たちは前日から恐竜のことで頭がいっぱい。
「本物?」「どんなん?動くん?」「食べられる?」などなど。
「お母さんも見たことないから分からないよ~。明日のお楽しみ!」
と、ふたりとも相当ドキドキワクワクして眠りにつきました。

今朝も、朝から行く気満々の息子たち。
遊園地に着いたのは1時のショーの直前。
園内放送で「只今よりレックスくんが出てきます」
と流れていたので急いでいってみると、
いました!確かに大きいけど(5mだそう)想像よりは小さ目の
ティラノサウルス!

長男は驚きながらもやや遠目より観察。
次男に至っては本気のビビリモードで泣きこそはしなかったけど
私の手をひっぱり逃げモード。

記念撮影も長男のみで次男はしませんでした。

その後、観覧車に乗りゴーカートをしたら
また「2時からT-REXウォーキングショーです」の放送があり
再度挑戦。

1時の時はギリギリだったので聞けなかったショーの前説。
係員:「尻尾には気をつけてください」
私:(ふんふん、確かに歩いている時、尻尾が揺れてぶつかってたりしたわね)
係員:「結構精巧に・・・いや精巧っていうのも変か。結構リアルなんで・・・」
などという面白トークも[わーい(嬉しい顔)]

次男は1時のショーで長男が見ていた辺りから、
長男はすぐ近くから見ることができました。

レックスくん(という名前らしい)は歩きながら色んな子供に
襲い掛かります。
そして長男も背中をがぶりとやられました。
長男曰く、「暖かくて柔らかかったよ!」だって。

「思っていたよりも小さい」と思っていても実際あの強面の顔で
大きな歯をみせながら自分の方に近づいてくると、結構ドキドキ
しました[あせあせ(飛び散る汗)]

吉野川遊園地は想像通り昭和でシュールな遊園地だったけど
観覧車やジェットコースター(子供たちが120cm未満なので
乗れませんでした)は想像していたより大きく、
ウォーターラッシュやゴーカートも楽しく、なかなか楽しめました。

「T-REXウォーキングショー」は11月7日、14日にも開催されるので
(雨天の時は中止する場合があるそうです)、恐竜好きのちびっこは
ぜひ行ってみてくださいね~。

最後まで読んでいただきありがとうございます。
ぽちっとお願いいたします[わーい(嬉しい顔)]
[左斜め下][左斜め下][左斜め下][左斜め下][左斜め下]
にほんブログ村 ハンドメイドブログ カリグラフィー
にほんブログ村
to be continued[soon][soon]

2010 夏休みのお出かけ → 土柱 [おでかけ]

こんばんは~[夜]

いま息子たちは夏休み真っ只中なので、夏休みにおでかけしたことなどを
書いてみたいと思います。

7月の夏休みに入って間がない頃、電気制御の設計を営む夫(いい仕事しますよ!
ぜひお仕事ください[わーい(嬉しい顔)])が徳島県の脇町に打ち合わせに行くというので
「せっかく子供たちもお休みだから」と家族4人で出かけることにしました[車(セダン)]

打ち合わせ時間より早めに着くように出かけたのですが、道中 先方より
「1時間遅らせて欲しい」との連絡があったので、土柱に行ってみることにしました。

土柱に行ったのは中学校の遠足以来。
「土柱の上でふざけて押してはいけません」
(↑当たり前だけど、中学生くらいならやりかねんもんね~[たらーっ(汗)]
と先生が言ったことくらいしか覚えていなかったけど、なかなかの絶景でした。
DSCF6320.JPG
DSCF6318_1.JPG
DSCF6316_1.JPG
DSCF6304_1.JPG
DSCF6305_1.JPG

しかし、連日の猛暑のなかの坂道はキツかった・・・[あせあせ(飛び散る汗)]
適度なところで終わりにして早々に退散。
下にあった木製大型遊具で遊ぼうとしていたらポツポツと雨が。

仕事の時間も近づいてきたので打ち合わせ場所へ。

夫が仕事の間はマルナカ(香川で一番大きなスーパーマーケット。
イメージキャラクターはともさかりえ。脇町のお店はちょっとした
ショッピングモール風になっている)で時間つぶし。

子供たちの靴がちょうどきつくなっていたので靴売り場に行くとセールになって
いました[手(チョキ)]
長男はポケモンのサンダル、次男はポケモンのズックをチョイス。

そうこうしている間に仕事の終わった夫が迎えに来てくれたので帰途へ[車(セダン)]

帰り道、塩江の道の駅によってみると、川に降りられるようになっていたので
行ってみると、長男大喜び。
買ったばかりのポケモンサンダルで川の中に入って行きました。
浅瀬で大きな石がゴロゴロしているところだったのですが、
石の上や、ちょっと足が浸かるくらいのところを歩くのが楽しかったみたい。

次男はちょこっと水面から顔を出している石の上に立ったくらいでしたが。

長男は川遊びがいたく気に入りなかなか帰らせてくれそうになかったので、
「夏休み中にまた川遊びに行こうね」と約束して何とか家に帰ることができました[家]

「また川に遊びに行った」お話はまた今度[わーい(嬉しい顔)]

最後まで読んでいただきありがとうございます。
ぽちっとお願いいたします[わーい(嬉しい顔)]
[左斜め下][左斜め下][左斜め下][左斜め下][左斜め下]
にほんブログ村 ハンドメイドブログ カリグラフィー
にほんブログ村
to be continued[soon][soon]

新居浜 こども太鼓まつり [おでかけ]

こんにちは~。

GWもあと二日。今日あたり学校&仕事に向かってUターンされる方もぼちぼち
いらっしゃるでしょうか。道中事故のないよう気をつけてくださいね。

さて、昨日はこの春新居浜にお引越ししたKファミリーに
「新居浜こども太鼓があるから観に来ない?」と誘われ行ってきました[車(セダン)]

こども太鼓・・・わたくし、子供たちが和太鼓を演奏するのだと思っていました。
正解は、太鼓台を子供たちが担いだり、乗ったりデシタ。

何箇所かでしてるけどイオンだと車が置けるから、ということでイオンに
見に行ったのですが、なんと14台も並んでいるではないですが!
画像 009.jpg
始まるまでは一般の子供も太鼓台の周りに集まって、触ったり写真を撮ったり
というわけでパシャリ[カメラ]

各々の台でお揃いのハッピを着たこどもたち。
太鼓台の上に乗っている子は笛を鳴らし誇らしげ。
下で担ぐ子達はただただ一生懸命担いでいます。
画像 023.jpg
画像 022.jpg
画像 028.jpg
祭りに熱い新居浜っ子たち。今から10月のお祭りを楽しみにしているんだろうな~。
わたしたちも見にいけるといいなぁ。

家族ぐるみでなかよくさせてもらっているKファミリー。
子供たちは1ヶ月ぶりに会えてとても喜んでいました。
大人たちもK家の新居でゆっくりティータイムを過ごせてほっこりしました[喫茶店]

久しぶりに高速で遠出をしたけど、愛媛の山々の新緑がとても美しかったです。
香川には高い山並みがないので、愛媛の山並みを見ているととってもリフレッシュ
できました。
今度は夏に避暑に行きたいな~。

最後まで読んでいただきありがとうございます。
ぽちっとお願いいたします[わーい(嬉しい顔)]
[左斜め下][左斜め下][左斜め下][左斜め下][左斜め下]
にほんブログ村 ハンドメイドブログ カリグラフィー
にほんブログ村
to be continued[soon][soon]

New レオマ行ってきました! [おでかけ]

こんばんは~。

今日は家族でNew レオマワールドに行ってきました。
New レオマワールドは香川県で唯一のテーマパークです。
初代 レオマワールドはバブルの時に出来ましたが倒産し、
数年前にNew レオマワールドとして復活しましたが、今日
初めて行きました。

8月8日から今日まで、17時以降に入園すると入園料が半額&
花火ショーがあるというので、17時過ぎに到着。
同じ考えの人がまあまあいるのか、まずまずの賑わいでした。

まず観覧車に乗りパーク内を一望し、子供に何に乗ってみたいかをリサーチ。
するとパークを一周するキンダーガーデンレイルロードに乗りたいとのこと。
ま、うちの子たちの言いそうなものね、と思い乗り込んだ。
グリーンのクラシカルな列車はなかなかの器量よし[黒ハート] 
プラットフォームに架かっている看板の文字がカリグラフィーだったりと
なかなかワタシ好み[黒ハート]
列車はカルーセルや二人乗りのレディバードコースターのすぐ脇をとおり
これもなかなか楽しい。
終点間際にトンネルの中に入ると、その両脇の壁に鏡が付いているんだけど
その鏡がフラットではなくデコボコなので、映っている自分の姿が大きく
見えたり小さく見えたり・・・その様子に次男(3歳)はビビってました。
おとっちゃま~(讃岐弁。こわがりの意)

その後軽く食事を摂り、北原輝久氏ご推薦のおもちゃ博物館へ。
入った瞬間、目に飛び込んできたのは、野球盤ゲーム[野球]とサッカー盤ゲーム[サッカー]
男三人はそれに釘付けになって夢中で遊び始め、展示しているオモチャ
には目もくれず ずーっとそのゲームで遊び倒した。
なんせ、パパは子供の時野球盤ゲームを買ってもらえず、
紙で野球盤ゲームを作って遊んでいたらしいので、気分はすっかり小学生でした[わーい(嬉しい顔)]

そうこうしている内に、お目当ての花火の時間になったので観覧場所へ移動。
「音楽に乗せて花火があがる、オリジナル花火ショー」というだけあって
なかなか楽しかったけど(10分という時間の短さには肩透かしだったけど)、
最後に拳銃大乱射か[exclamation&question]とまごうほどの爆音とともに花火が打ちあがってフィナーレ
だったんだけれど、その大音量に長男(5歳)は大泣き~[がく~(落胆した顔)]
ほんま、おとっちゃま~[ふらふら]

to be continued[soon][soon]

おでかけ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。