So-net無料ブログ作成

文化の日によせて。スティーブ・ジョブズ氏とカリグラフィー [カリグラフィー]

こんにちは。

今日は文化の日ですね。

間違いなく「今年の顔」の一人になるスティーブ・ジョブズ氏。
殆どメディアを見ない私にとっては、
「アップルの創始者、この春会長の座を退き、その後他界された」
という新聞の見出しなみの事しか知りませんでしたが、
先月よりカリグラフィーレッスンに来られている生徒さんから
「スティーブ・ジョブズさんってカリグラフィーに影響されてたんですってね。
YouTubeの演説で観られますよ」と教えていただきました。

コチラの演説  をご覧ください!!

スタンフォード大学の卒業式の祝辞でお話されたことですが、
ここでカリグラフィーとの出会い、それが後にマックを作る時に
フォントづくりにとても役立ったことが語られていました。

パソコンを作られるような方ですから、最先端の技術を駆使して・・・
なんて思っていましたが、カリグラフィーというとても歴史のあるものが
役立っていたなんてビックリしました。

でも当然といえば当然なことですね。
「いいものはいつまでも残る[exclamation×2]」んですから。

私が初めてカリグラフィーとであったのは、ドイツの町並みでした。
美しい文字が建物の外壁や看板に描かれ、とても素敵だな~[ぴかぴか(新しい)]と思いました。

このヨーロッパ旅行後、当時「会社と家だけの往復」の生活から
学生時代のように、自分の興味のあるものを勉強してみよう!と
アロマテラピーや紅茶の勉強を始め、ちょっぴりドライフラワーリースづくりもしました。

その後、縁あってハーブショップに勤められるようになり、
先人の得意分野であったドライフラワーアレンジメントを仕事として
引き継ぐことになったのですが、私には殆ど初めてのことなので、
ずっと先人のようには作れないことに引け目を感じていました。

そんな時にカリグラフィーに再会し、先人にはなかった、
カリグラフィーとお花をコラボさせた作品づくりが、わたしのカラーになりました。

プリザーブドフラワーやアロマテラピーだけだったら、
この仕事を続けられていなかったと思います。
カリグラフィーがあったからこそ、今のわたしがあります。

文化の日によせて、自分のルーツを再確認し、気持ちを新たに頑張ります[手(グー)]
みなさんも、変化のない毎日に疑問を持っていらっしゃるなら
「自分の興味のあるもの」に挑戦してみてください!
スティーブ・ジョブズ氏もおっしゃっています。
「自分の直感だけ信じて進め。他事に迷わされているほど人生に時間はない」と。

私もまた新しい何かに出逢い、挑戦したいなぁ[ぴかぴか(新しい)]

最後まで読んでいただきありがとうございます。

Originaf Craft Plume d' oie HP もぜひご覧ください!!

ぽちっとお願いいたします[わーい(嬉しい顔)]
[左斜め下][左斜め下][左斜め下][左斜め下][左斜め下]
にほんブログ村 ハンドメイドブログ カリグラフィー
にほんブログ村
to be continued[soon][soon]



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。