So-net無料ブログ作成

永遠の39歳 [その他]

今日、とても悲しいお知らせをもらいました。

師であり友であるKっちが永眠したという知らせでした。

数年前に病を発症し、ずっと闘病していたけれど
「まさか」という知らせでした。

Kっちは私が今の仕事に通づる職に就いたとき
全くの素人だった私に色々と花のことを教えてくれた人
でした。

Kっちがいなければ今の私はありませんでした。

仕事以外にも私がプライベートで一番辛かった頃
支えてくれたのもKっちでした。

私が結婚する時は、会場の花、ブーケ、ドレスのデザインを
してくれたのもKっちでした。

夫のことを「Oさんやったら大丈夫やな」と言ってくれ、
長男を「わたし好みの顔やわ~」と言い、
次男に「男前やな~」といつも言ってくれました。

食物アレルギーのある次男が当時グミが大好きで
次男のために果汁100%の手作りグミを作ってくれました。

ミスK大に選ばれた美人で、学生時代はバンドのボーカルをしたり
モデルをしていました。
それなのにとっても気さくでサバサバした性格。
頭が良くって、家族仲がほんっとうに良くって、情に厚い人でした。

毎朝観ている「おひさま」のイクコに顔も性格も似ていて
毎日Kっちのことを思うのに、ずっと闘病しているKっちに会いに行くことが
なんだか躊躇われなかなか会いに行けず、でも11日のKっちの娘ちゃんの
お誕生日にはプレゼントを持って会いに行こうと思っていたところでした。

Kっち、もうちょっと待って欲しかったわ。
なんでひとりだけ30代のまんまいっちゃったんよ。
ずるいよ。ひとりだけ若くて綺麗なまんまなんて・・・

Kっちが病気になるずっと前から、
おばあちゃんになってお互い仕事リタイアしたら
ゆっくり昔話しながらお茶を飲みたいなって思ってたのに。

・・・なんて勝手なこと言ってごめんね。
わたしはいつもKっちに助けてもらってたのに、わたしは何もできず
ごめん。

闘病生活、本当に苦しかったと思う。
娘をおいていくことは本当に悲しかっただろうね。

いままでたくさん有難う。

またいつか会おう。


最後まで読んでいただきまして有難うございました。

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。